救いも明るい未来も描かない作家、深町秋生の話題の警察小説とは?

文芸・カルチャー

2011/9/5

 作家・深町秋生のデビュー作で第3回 『このミステリーがすごい!』大賞を受賞した『果てしなき乾き』(宝島社)は、賛否両論が噴出する大きな話題作となった。というのも、彼が執拗に描く残酷な世界には救いや明... 続きを読む