羽海野チカ『3月のライオン』で描いた「記憶の中の自画像」

アニメ・マンガ

2011/9/5

 大ヒットマンガ『ハチミツとクローバー』作者にして、長編第2作目の『3月のライオン』でマンガ大賞2011と講談社漫画賞(一般部門)を受賞した、マンガ家・羽海野チカさん。        彼女は、子どもの頃から、いつか絵を描いて食べていくのだと決めていたという。内気で多感な少女にとって、学校は居心地のいい場所ではなかった... 続きを読む