行き当たりばったりで「ワーホリでフランスに1年移住」を決めた、アラサー女子の顛末とは?

コミックエッセイ

2016/7/5

『フランスはとにっき』(藤田里奈/徳間書店)  花の都・パリ――。オシャレで優雅なイメージを持つ、その街並みに憧れを持つ日本人女性は多いことだろう。けれど、そんな従来のイメージを根底から覆す、衝撃的で爆笑必至な本『フランスはとにっき』(藤田里奈/徳間書店)が登場した。本作は、千葉県で無職のアラサーニートをしていた藤田... 続きを読む