薬物不倫の高知東生、英EU離脱、長友&長谷部結婚宣言!?…世間を賑わせたビッグニュースを読み解くための5冊

エンタメ

2016/7/8

 2016年の上半期が終わったところだが、今年は怒涛の年と言えるかもしれない。年明けからニュースを賑わせたのは、大物カップルの結婚や芸能人の不倫騒動。さらに国民的アイドルグループの解散報道や大物ミュージシャンの死などもあった。そしてたたみ掛けるように、下半期に突入してからもビッグニュースが盛りだくさんだ。今回は、最近世間を賑わせているニュースに関連した注目の5冊を紹介しよう。

テレビとネットではわからないイギリスの日常。アラサーで飛び込んだ海外生活!

 2016年6月23日(木)に行われた、イギリスの欧州連合(EU)残留を問う国民投票の結果、離脱派が51.9%と僅差ながら勝利を収め、イギリスのEU離脱が決定した。同国のキャメロン首相は10月までに辞任する意向を固め、ポンドは対ドルで10%超安を記録するなど、政治と経済が混乱中だ。

 そんな国民投票が行われた約一週間後に発売されたのが『渡英2年うめだまのイギリス自由帳』渡英2年うめだまのイギリス自由帳』。同書は、日本のゲーム会社を辞め、イギリスで就職し、現在は学生だという著者・うめだまりこが、旅するだけでは見えないイギリスの日常で起きたエピソードを100収録している。

 暮らし・食事・お出かけ・仕事・ファッションの面からイギリスに行って「よかったこと」、「驚いたこと」、「ナゾなこと」など最新のイギリスを知ることができる一冊だ。

“今一番熱い男” アモーレ長友の努力の記録

 6月上旬に伝えられたサッカー日本代表・長友佑都と女優・平愛梨の熱愛報道。長友から「僕のアモーレです」との名言が飛び出し世間を賑わせている。また、こちらも日本代表の長谷部誠は6月末に自身のウェブサイトで、近日中に結婚することを報告するなど、サッカー選手のおめでたい話題が続く。

 『日本男児』は、世界屈指のサッカークラブである“インテル”で活躍するまでの長友の努力をまとめた一冊。同書では、複雑な家庭環境に育った少年時代や、グレかけた人生を変えてくれた恩師のこと、高校・大学時代のこと、Jリーグでの活躍、そして世界のピッチの立った長友の“これまで”が記録されている。ゆるぎない意志と不断の努力。この二つがあれば、どんな困難にも打ち勝ち夢をつかむことが出来るということを証明した長友のサッカー人生に、胸が熱くなること間違いなし。アモーレ!

家族を愛する平凡なサラリーマンが出張先で不倫を繰り返す!?

※リンク先は『不倫食堂』第1巻になります

 熱愛・結婚とおめでたいニュースもあれば、今の芸能界では、毎月のように“不倫”のニュースも届けられる。『グランドジャンプ』で連載されている『不倫食堂』は、『おしとね天膳』などのヒット作で知られる山口譲司が描く不倫物語。

 同作の主人公は、都内某企業に務める35歳の山寺隆一。出張先でご当地グルメの食べ歩きを生きがいにする平凡なサラリーマンだが、その旅先で出会った美しい女性もいただいてしまう…。食欲か、はたまた色欲か。不埒な男を描いた人気作は7月19日(火)にコミックス第1巻が発売される。

「女性は我慢こそが美徳」なんてもういらない! 弁護士が教える“くたびれない離婚”マニュアル

 熱愛・結婚、さらに不倫のニュースがあれば、行きつくのは離婚だろうか。6月28日(火)に発売された『くたびれない離婚 ~じっと我慢したまま、もう何年ですか?~』は、神主の資格も持つという著者・吉成安友によって書かれた一冊。

 今や3組に1組が離婚に至ると言われている現代日本。離婚は特別なことではなくなったが、離婚までの道のりは平坦ではない。同書は離婚の正しい知識とテクニックが学べて“管びれない離婚”が実現できるマニュアル書。「離婚を決意したらまず何をすれば良いのか?」、「交渉、調停、裁判はどういったものか?」という疑問に答えてくれるだろう。

芸能界の薬物問題の深刻さを追求した1冊

 元プロ野球選手・清原和博や元俳優の高知東生など、芸能人の薬物使用による逮捕者が続出している。その少し前にも酒井法子やCHAGE and ASKAのASKAが逮捕され、世間を賑わせたばかり。そんな中、7月11日(月)に衝撃の一冊『芸能界薬物汚染』が発売される。

 同書では、とどまることなく繰り返される芸能人の薬物事件のなかで、最近の事例を列挙し、芸能界の薬物汚染の深刻さを追求する。芸能界の薬物汚染の恐るべき実態がわかる一冊かもしれない…。

 歴史に残るであろう話題から、おめでたい話題、いかがわしい話題まで様々届けられるニュースたち。紹介した5冊を読めば、ニュースの裏側をより詳しく知ることができるかもしれない。