日本の格差社会に拍車をかけているのは「3つの分断の罠」。格差を是正する画期的な方法とは?

社会

2016/8/1

『18歳からの格差論』(井手英策/東洋経済新報社)  初めての18歳選挙権が導入された先の参院選。18・19歳の投票率は、過去の20代より高かったという。若者たちが、社会の生きにくさを肌で感じているからかもしれない。  ――かつての日本は「国民総中流社会」「平等主義国家」と呼ばれ、海外の人たちから憧れられていた存在だ... 続きを読む