東野圭吾最新作『危険なビーナス』  弟が失踪?そう告げてきた“弟の妻”に、兄は恋をして……。

文芸・カルチャー

2016/9/2

『危険なビーナス』(東野圭吾/講談社)  手嶋伯朗のもとに、楓と名乗る女性から電話があった。彼女は、伯朗が長年没交渉だった弟・明人の妻であると名乗り、明人が失踪したと告げる。その失踪の原因を探るべく、資産家である明人の実家・矢神家に近づきたい、ついては伯朗に協力を頼みたいという。伯朗にとって矢神家は母の再婚先でしかな... 続きを読む