援助交際、リストカット、万引き…。「最下層女子校生」が抱える闇とは?【インタビュー前編】

社会

2016/9/1

『最下層女子校生 無関心社会の罪(小学館新書)』(橘ジュン/小学館)  1972年から2014年の42年間で、18歳以下の自殺が突出して多かったのは9月1日であることが、内閣府の調査でわかっている。夏休みが明けてまた学校が始まることは、子どもたちにとってそんなに辛いことなのか。  生きづらさを抱える10代20代女性の... 続きを読む