毒見役となった死刑囚の少女の運命とは?『イレーナ』シリーズ遂に完結! 原作者サイン本を15名にプレゼント

文芸・カルチャー

2016/9/6

『最果てのイレーナ』(著:マリア・V・スナイダー/翻訳:宮崎真紀/ハーパーBOOKS)  このまま死刑囚として絞首台に向かうか、それとも国の最高司令官の毒見役として生きるか――。究極の選択を迫られた少女の受難と冒険の日々を描いた異世界ファンタジー『イレーナ』シリーズの三部作がこの夏、ついに完結した。そしてこの度完結を... 続きを読む