シングルマザー風俗嬢、悪徳訪問販売の営業マン、ブラック企業のSE…いくら働いても先のない「貧困ビジネス」の実態

社会

2016/10/7

『貧困のハローワーク』(増田明利/彩図社)  この3年間で雇用者の数は110万人も増え、失業率も低下していると報道されている。しかし、多くの人は経済が回復していると実感できていないのではないだろうか。その理由の一つに、収入格差がある。確かに仕事は増えたかもしれない。その一方で、低賃金や劣悪な労働環境で社員を酷使し、使... 続きを読む