『ごっつええ感じ』『M-1』の仕掛け人が放ち続ける型破りなクリエイションを稀代のルポライターが解き明かす!

エンタメ

2016/10/12

『すべての「笑い」はドキュメンタリーである』(木村元彦/太田出版)  「テレビはつまらなくなった」  そんな言葉が常識のように囁かれるようになってから久しい。確かに、ほとんどの番組が人気タレント頼みで、定番企画を使い回すだけの味気ない内容に見える。しかし、老若男女が無料で視聴可能という、考えてみれば特異な条件を持った... 続きを読む