あなたの「おしり力」は大丈夫? 1回たった3分の簡単体操で一生歩ける足腰つくり!

健康・美容

2016/10/23


 1回3分のおしり体操で理想のおしりになれる、『足腰を強くしていつまでも健康! カンタンおしり体操』が2016年9月15日(木)に発売された。

 おしりの筋肉は、人間の筋肉の中で最大にして最強。人間のみに与えられた二本足で「立つ」「歩く」に不可欠なとても大切な筋肉であり、「体を支える」「関節を守る」「バランスをとる」という3つの役割がある。しかし衰えるスピードは速く、発達するスピードは遅いという特徴も。そのため年を重ねるごとに徐々におしりの筋肉は退化を始め、姿勢の変化やひざ痛、腰痛などの関節障害にも影響を及ぼす。

 早い人で20代後半から、通常は30代からおしりの老化は始まり、おしり内部の筋肉がゆるんで、形が崩れていってしまう。40代になるとさらに進み、丸みがなくなり、筋肉はどんどん減り続けていく。若い頃より歩くスピードが遅くなったり、歩いたりすることが億劫になったり…。「おしりが垂れてきた」という現実は、「歩けなくなる」の危険信号とイコールなのだ。

    img01

あなたのおしりは大丈夫?
おしり力Checkカルテでおしりの筋肉の衰えを確認! 以下の項目のうち、あてはまるものにチェックをつけてみよう。

□何もないところで、つまずくことがある。
□歩くスピードが遅い。
□長く歩くと、すぐに疲れてしまう。
□早歩きで10分以上歩けない。
□階段の上り下りが嫌い。
□エレベーターやエスカレーターをよく利用する。
□階段を上るときは、手すりを使いたい。
□階段を駆け足で降りられない。
□片足で立ったまま、靴下をはけない。
□しゃがむのが苦手。和式トイレはパス!
□電車やバスの車中で、席が空いていれば座りたい。
□電車やバスの車中で、何かにつかまっていないとフラつく。
□いすに座っているとき、脚を組むことが多い。
□猫背だと言われたことがある。
□腰やひざに痛みがある。

・チェックが0~5個の人
おしり力はまだあるほう。でも、低下のサインはすでに出ている。このまま鍛えずにいると、おしり力はどんどん下がっていくので、気をつけて。

・チェックが6~10個の人
おしり力は中程度。おしりの筋肉がかなり衰え始めている。アクティブに活動したいなら、おしりの筋肉を鍛える必要あり。

・チェックが11個以上の人
おしり力の危険度は大。おしりの筋肉を意識して鍛えなければ、近い将来、足腰に支障が出る可能性が。すぐに「おしり体操」を始めよう。

 同書では、「おしり体操」のポーズの基本姿勢から効果を上げるポイント、体操で鍛えられる筋肉や効果などを詳しく解説。さらに「おしり体操」の効果を高めるストレッチ、おしり筋トレ、実践レポートなども紹介している。

※掲載内容は変更になる場合があります。