「たかが付録と侮っていた! これは永久保存版」『少年ジャンプGIGA』の付録『ニセコイvol.0』に絶賛の声続出!

マンガ・アニメ

2016/10/30

 極道一家とギャング組織の抗争を止めるために、恋人のふりをし始めた高校生の物語を描き大好評を博した『ニセコイ』。同作は『週刊少年ジャンプ』2016年36・37合併号にて最終回を迎えたのだが、2016年10月20(木)に発売された『少年ジャンプGIGA』vol.4の付録に『ニセコイvol.0』が収録された。そのサービス満点の内容にファンは「ありがたや~~! 最後に素敵な物語を有難う」と狂喜乱舞している。

 『ニセコイ』のラストでは、主人公の一条楽がかつて片思いをしており、密かに相思相愛だった小野寺小咲ではなく、恋人のふりをしていた桐崎千棘を恋人として選んだ後のエピソードが描かれた。ヤクザ家業を継いだ楽と、世界的なファッションデザイナーとして活躍するようになった千棘。千棘の忙しさから半年以上会っていなかった二人が久しぶりに会い、楽のプロポーズを千棘が受け入れるというハッピーエンドで物語は締めくくられた。

 そして今回の『ニセコイvol.0』では、千棘のボディーガードとして傍にいた、男子のような女の子・鶫誠士郎(つぐみせいしろう)や、“マーリー”こと橘万里花、そして千棘のそれぞれの番外編的エピソードが描かれている。それぞれのキャラクターにとってハッピー、アンハッピーの違いはあるものの、読者にとってはメインキャラ以外にスポットを当てた物語が見られるのは嬉しいところ。

 サービス満点の付録に「本編終わって、つぐみのこのオチが見られるのはめちゃくちゃ嬉しい(笑)」「マーリー、幸せな夢が見られてよかったね」「千棘、本編でハッピーになったのに付録でこの扱いwwwめっちゃ笑ったわ」「この付録のクオリティと来たら最高すぎる! 宝にする!」「たかが付録と侮っていた! これは永久保存版」と絶賛の声が。

 本編と相違ないほどの面白い番外編に加え、単行本未収録のサービスカットなども収録されている豪華付録に感激したファンは多い。傑作と名高い単行本と共に永久保存版にしておきたいところだ。