人間臭さは残酷さやドロドロを避けては描けない! ルネサンス絵画のあやしさまで味わう方法

文芸・カルチャー

2016/10/27

『あやしいルネサンス』(池上英洋、深田麻里亜/東京美術)  15世紀から16世紀ごろにイタリアで生まれたルネサンス絵画は、人間らしさや個性の解放を求めた独特な人間描写が特徴だ。人間の本質を追い求めるがゆえに、残酷さやドロドロした部分まで細かく描写している作品が多く、どう理解したらよいのか迷う絵も少なくない。そこで、ル... 続きを読む