日本初上陸・極上ブリオッシュ、和パン、レインボーベーグル…この秋押さえておきたい最新「東京のパン屋」事情

食・料理

公開日:2016/11/1

    img01

 保存版企画「最高においしい! しあわせパン」と題して、新店&NEWトレンドの99のパン屋さんと184個のパンを総力特集した『東京ウォーカー』11月号が2016年10月20日(木)に発売された。

    img02

 ノンストップで進化する東京のパン界でこの秋押さえたいのが、“パリ”と“料理”という2つのキーワード。365日パンを食す生粋のパン好きで、青山パン祭りを主催する「Bread Lab」のメンバーが、今最も行きたい、職人もパンも魅力的な厳選4店をセレクトしている。また2016年9月、新名所・銀座プレイスにミシュランで多くの星を獲得するフレンチの名シェフ、ティエリー・マルクス氏がビストロを世界初出店。ここにしかない、ワンランク上のブリオッシュをどこよりも詳しく紹介している。

    img03

 日本のパンは、日本人のライフスタイルに合わせて独自に進化している。調理パンからあんパンまで、懐かしくも新しいアイデアの光る“和素材”“日本発祥パン”がブームの兆しだ。パン好きも思わずうなる「和パン」の数々を楽しもう。

    img04
    img05

 ほかにも、NYで売切続出の「レインボーベーグル」や人気店のおすすめを食べ比べた“ベーグル図鑑”、バゲット×ミルククリームというシンプルな組み合わせでパンマニアを夢中にさせる“ミルクフランス”、具材でカラフルな層を奏でるボリューミーな“ビジュアル系サンド”、本格ベーカリーが手がけるかわいくておいしい“動物パン”など、一度は必ず食べてみたい逸品ばかり。

    img06
    img07

 さらに、2016年話題の新店はもちろん、超人気店から隠れた名店がそろうパン大激戦区・新宿や地元で愛されるご近所パンなど、パン好きはもちろん、家族や友達と一緒に出かけたくなるお店やメニューが満載。

    img08
    img09
    img10

 『東京ウォーカー』11月号では、2016年11月3日(木)から6日(日)にかけて「三井アウトレットパーク 多摩南大沢」で開催される「南大沢パンまつり」の情報もひと足早く紹介! 『東京ウォーカー』がセレクトした約50店の“パンの競演”を楽しもう。

 表紙は、Hey! Say! JUMPの伊野尾慧。日ごろは白米派を公言している伊野尾の、パンに囲まれた“一緒に朝食グラビア”&“スペシャルインタビュー”は必見&必読だ。

※掲載内容は変更になる場合があります。