「ついに冨樫キターーー!!」「クラピカの執筆風景とかアツい!」『ジャンプ流』に冨樫義博登場でファン大興奮!

マンガ

公開日:2016/11/2

 『週刊少年ジャンプ』(以下、『ジャンプ』)人気作家たちの制作の裏側が覗けると人気の『DVD付分冊マンガ講座ジャンプ流!』(以下、『ジャンプ流』)。これまで様々な漫画家を取り上げてきたが、2016年11月2日(水)に発売された『ジャンプ流』vol.21は、ついに『HUNTER×HUNTER』の冨樫義博を特集した「まるごと冨樫義博」。これには「ジャンプ流に冨樫キターーー!!」「わ、次のジャンプ流楽しみにしてた冨樫先生の! 絶対ほしい~」とファンから興奮の声が上がっている。

 『ジャンプ流』は作家陣の魂と技を、音と映像で体感できるDVD付きのマンガ講座。執筆や複製原画、秘伝をつづった冊子など、プロの漫画家の技術を余すところなく収録している。これまでに鳥山明、尾田栄一郎、岸本斉史、秋本治といった『ジャンプ』を代表する漫画家たちを取り上げ、大好評を博してきた。

 そして今回は冨樫が取り上げられるのだが、その内容は驚くほどの充実ぶり。付属するDVDは約53分にも及び、『HUNTER×HUNTER』で人気のキャラクター「クラピカ」のカラーイラストを執筆する風景が収められている。貴重な冨樫本人による生声解説およびインタビューも収録されているほか、禁断の制作スタジオも特別公開とファン垂涎の内容だ。

    img02
    (C)POT/集英社
    img03
    (C)POT/集英社
    img04
    (C)POT/集英社
    img05
    (C)POT/集英社
    img06
    (C)POT/集英社

 ガイドブックには冨樫のロングインタビューが掲載されており、自身のデビュー前について、連載にまつわる裏話について語っている。また、読者の心を掴んで離さない唯一無二のストーリーテリングの手法に迫った研究記事や秘蔵資料も加えられている。

 この読み応え十分の内容に「クラピカの執筆風景とかアツいー! 家宝にします」「設定とかどこまで作りこんでるのか見たい」「楽しみすぎて動悸がすごい(笑)」「ついに冨樫のターンか。待ってたぞ、本当に待ち望んでいたぞ!」とあちこちで荒い鼻息が聞こえてくる。

 冨樫がこれまでの作家人生を振り返り、執筆する姿まで披露している『ジャンプ流』vol.21。是が非でも手に入れたい!

この記事で紹介した書籍ほか