最愛の妻をテロリストに奪われた夫が彼らに宛てた言葉―。パリ同時多発テロ後、フェイスブックで20万回以上共有された「手紙」の真意

社会

2016/11/14

『ぼくは君たちを憎まないことにした』(土居佳代子:訳/ポプラ社)  2015年11月13日、ジハーディストのグループが起こしたパリ同時多発テロによって130名以上もの罪なき一般人の命が奪われた。フランスは混乱に陥り、SNS上にはテロリストへの憎悪や敵意をむきだしにした言葉があふれ返った。事件から3日後、そんな状況下で... 続きを読む