いじめ復讐劇なのか?“元クラスメート全員の抹殺”を企てる衝撃的サスペンスが日本上陸!

文芸・カルチャー

2016/11/15

『刑事ファビアン・リスク 顔のない男(ハーパーBOOKS)』(ステファン・アーンへム:著、堤朝子:訳/ハーパーコリンズ・ジャパン)  深刻な社会問題である「いじめ」。被害者に一生消えない傷を負わせながらも、いじめた側の当事者、そして傍観者は「いじめられる方にも理由がある」などと開き直り、「過去のこと」として忘れてしま... 続きを読む