「満たされない女たち」を待ち受ける危険な罠。“3年目の浮気”でまたも泥沼に…!? ドラマ「不機嫌な果実」SPドラマ放送決定に「前作以上の泥沼劇だなんて、そそる!」と興奮の声

エンタメ

2016/11/17

 2016年の4月から6月にかけて、テレビ朝日の金曜ナイトドラマ枠で放送され、大反響を呼んだドラマ「不機嫌な果実」がスペシャルドラマ「不機嫌な果実スペシャル~3年目の浮気~」として2017年1月に放送される。前作を超える泥沼が描かれるということで「またあのドロドロが帰ってくるのか~! 旦那に秘密の楽しみができた(笑)」「いやっったぁぁぁああ! 嬉しすぎて歯の痛みが消えたわ」と喜びの声がこだましている。

 2016年4月から放送されたドラマでは、夫・航一(稲垣吾郎)に女として見てもらえなくなった人妻・麻也子(栗山千明)が、情熱的な音楽評論家・通彦(市原隼人)と“禁断の愛”に溺れていく様子がメインに描かれた。麻也子と通彦を含めた男女6人の“禁断の恋模様”が赤裸々に映し出された同作は、ネット上でも「登場人物がクズばかりなのに、楽しい!」と話題に。

 ドラマのラストでは、麻也子は通彦と晴れて再婚し、麻也子の親友・久美(高梨臨)は航一と不倫関係から“堂々たる恋愛関係”へとステップアップした。そして、不倫三昧だった玲子(橋本マナミ)も夫・茂(六角精児)と夫婦仲を修復するなど、それぞれ落ち着くべきところに落ち着いたのだが、その3年後を描くスペシャルドラマでは、それぞれのカップルに“3年目の浮気”問題が巻き起こる。

 同作で注目したいのは新キャラクターの存在。野性的で筋肉質、しかも長身イケメンの農業男子が出現し、麻也子は現在の夫・通彦にはない雄々しさを持った彼に、いつしか惹かれていってしまう。栗山、市原、高梨、稲垣といったお馴染みのメンバーに加えて新たに登場するキャラクターを、誰がどう演じるのかが大きな見どころとなりそうだ。

 禁断の三角関係が描かれるドロドロの内容には「有難う、どんどんドロドロ下さい! 大好物です」「前作以上の泥沼劇だなんて、そそるわー」「見ます見ます、家族に白い目で見られようとも絶対見ます」と期待の声が上がっている。

 泥沼の恋愛模様が多くのファンの心を掴んだ「不機嫌な果実」。さらなる濃厚泥沼ラブストーリーが描かれるスペシャルドラマは、家族にどう思われようが見るしかない!

■ドラマ「不機嫌な果実スペシャル~3年目の浮気~」
放送日:2017年1月
放送局:テレビ朝日系
原作:林真理子
演出:小松隆志
脚本:江頭美智留
出演者:栗山千明、市原隼人、高梨臨、橋本マナミ、稲垣吾郎、六角精児、萬田久子 ほか
制作:テレビ朝日、MMJ
⇒ドラマ「不機嫌な果実スペシャル~3年目の浮気~」公式サイト