『魔人探偵脳噛ネウロ』がこち亀トリビュートで復活! 「まじで鳥肌たった…」と殺せんせーとネウロのバトルにファン大興奮!

マンガ・アニメ

2016/11/30

 2016年11月28日(月)に発売された『週刊少年ジャンプ』52号では、今回で第7弾となる「こち亀40周年トリビュート企画」に松井優征が登場。松井の代表作である2作品のキャラクターたちが登場し、『暗殺教室』の殺せんせーと『魔人探偵脳噛ネウロ』のネウロのバトルに読者から「まじで鳥肌たった…」「これは夢の共演だ!!」という声が上がっている。

 『こち亀』より一足先に完結を迎えた『暗殺教室』だが、なんと殺せんせーの前に、2005年から2009年に本誌で連載をしていた『魔人探偵脳噛ネウロ』からネウロと弥子が登場! 『魔人探偵脳噛ネウロ』はアニメ化やゲーム化もされた大ヒット作で、謎を食べる魔人・ネウロと、ネウロに目を付けられた女子高生・弥子が事件を解決していくという物語だ。

 長年『ジャンプ』を愛読している生粋のジャンプファンたちは、ネウロと弥子を再び本誌で見られたことに「ジャンプ本誌ヤバイヤバイ…ネウロとか何事だよマジ」「ネウロと弥子が出てきて変な声出たぞ俺ァ」「ひっっっさびさにネウロ見れて歓喜のあまりコンビニで涙ぐむという変人がいました。私です」とテンション急上昇。

 さらに『こち亀』の57巻「浅草物語」に登場する名シーンに沿って、殺せんせーとネウロのバトルも展開。人間をはるかに凌駕する頭脳と肉体を持つ魔人ネウロと、「殺せない」超生物・殺せんせーのバトルに「ネウロと殺せんせーが戦ってる…夢みたい」「こち亀の名シーンを殺せんせーとネウロが演じるとか3作品のコラボだよ!」「松井先生を代表する化け物vs化け物のバトルが見れるなんて! こち亀ありがとう!」と大興奮。

 さらに『魔人探偵脳噛ネウロ』から、吾代や笹塚といった懐かしいキャラクターもちょっとだけ登場しているので、気になる人はさっそくチェックしてみよう。