借金2000万円を9年間で完全返済!結婚して2児の父に!人生を大逆転させた「口ぐせ」

お金

2016/12/2

『借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ』(サンマーク出版)

 「人は、なぜ生まれてくるのか?」こんな疑問を一度は思ったことがあるだろう。科学、哲学、宗教でも、明確な答えは見出せていない。しかし、たとえば「人生を楽しむために人は生まれた」という考え方もある。それなら、何で、毎日多くの人たちが悩み、苦しんでいるのだろうか? どうしたら、楽しい人生を送れるのか?

 その答えを「乱暴な言葉」で教えてくれるのが、『借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ』(サンマーク出版)だ。著者は、小池浩(こいけひろし)氏。現在こそ心理セラピスト、パワーストーンコーディネーターなどの肩書を持つが、かつてはアパレルショップを経営破綻させ、ヤミ金600万円を含む総額2000万円もの借金を作って追い詰められていた。

 この本は、9年間でその借金を完全返済し、結婚して2人の女児を授かるという、人生大逆転を成し遂げるまでを綴った実話である。

 おい、コイケ、てめぇの鼻くそ程度の経験知識と宇宙の叡智をくらべんじゃねぇぞ。

 それは「死ねばラクになれるけど、借金の保証人は自分の親だから死ぬこともできない」と泣いていたときに、突然聞こえた声。その声の主は、自分を「宇宙」と名乗った。

 「宇宙さん」はいう。借金2000万円の現状は、「おまえが宇宙にオーダーしたからだ」と。「やっぱり売れないな」「こんな借金返せないよ」など毎日つぶやいていたことすべてが、宇宙に届けられていたのだ。それが現実となったのだという。

 でも「なんとかしてください」って願ってもいましたよと反論すると、「おまえは、ラーメン屋に行って『なんかください』っていうのか? バカかお前は!」と言われてしまう。

 その乱暴な言葉遣いの「ドSの宇宙さん」に教えてもらったのが「宇宙のオキテ(法則)」だ。そのいくつかを紹介しよう。

「結果を決めて宇宙にオーダーする」
「ヒントは最初の0.5秒でつかんで必ず実行する」
「口ぐせをうまくいく口ぐせに変える」
「奇跡のありがとう口ぐせを一日500回言って潜在意識を変えろ」

 スピリチュアルなことに興味のある人は、よくある引き寄せ術だと思うかもしれない。引き寄せの法則は多くの人がやってみるが、ほとんどの人が挫折する。なぜ叶わないかというと、それまでの負のオーダーが貯まっているからだそうだ。だから、タイムラグが生じてしまう。早く清算するために一気に不幸が訪れることもある。しかし、それを乗り越えたとき、奇跡が訪れるのだ。

 著者は、最後まで信頼を崩さず成功を手に入れた。「宇宙さん」を直感のようなものと考えてもいいと、著者は「あとがき」で述べている。

 この本には、宇宙の法則と彼自身が実践した具体的方法が詳しく紹介されている。決して科学的ではないが、試してみる価値は十分だ。

文=今眞人