「焦らすなーwww でも大好物です」視聴率大幅アップの「逃げ恥」第8話! 情熱大陸のパロディも「もはや準レギュラーだな」と大好評

エンタメ

2016/11/30

    img01
    (C)TBS

 放送の度に最高視聴率を更新し続けているドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(以下、「逃げ恥」)。2016年11月29日(火)に放送された第8話の視聴率は前週の13.6%から大幅アップの16.1%を獲得、TBS火曜ドラマ枠の歴代最高視聴率をさらに更新した。

関連記事:
「セーラー服が未だに似合うなんて…」ドラマ「逃げ恥」ガッキーの透明感がすごすぎる! 6話の衝撃ラストにはムズキュンしすぎて視聴者ノックアウト!

 「Jリーグチャンピオンシップ2016決勝」の生放送の影響で通常より23分繰り下げての放送、さらに裏番組では4時間特番の「ベストアーティスト」が放送されていたが、逆境を跳ね返しての視聴率大幅アップで“逃げ恥フィーバー”を象徴する結果に。

 今回の第8話では、前回終盤に「平匡さんとなら…そういうことをしても」という内容の衝撃発言をしてしまい、もんもんとする森山みくりの様子が描かれる。2人の関係もギクシャクしてしまい、みくりは津崎から半ば逃げるように実家へと引き返してしまうが、電話で気持ちを確かめ合い和解する、という展開だった。

    img02
    (C)TBS

 しかし最後には、電話の後で会いたさのあまり実家から帰ってきたみくりと、迎えに行った津崎とのすれ違いという王道ともいえる展開が描かれ「流石逃げ恥! 外さないところは外さないなー」「焦らすなーwww でも大好物です」と視聴者もご満悦だ。

    img03
    (C)TBS

 恒例となったパロディシーンも絶好調で、実家でニート同然の生活をおくる姿を想像するみくりを「情熱大陸」風に描写するシーンは「また情熱大陸かよwww」「もはや準レギュラーだな」と今回も大好評。他にも前回の「そういうことをしても」発言についてスポーツ選手の試合後インタビューのように語るシーンなど、今週もみくりの妄想は止まらない。

    img04
    (C)TBS

 9話ではみくりと津崎が久しぶりに再会するという事で、「たまには8話の様な話もスパイスにいいけど、やっぱり可愛い2人が見たい」と期待大。しかし安心するのもつかの間、内田理央が演じる五十嵐杏奈と津崎が、街中で2人でいるところを偶然目撃してしまったり、津崎がリストラ候補になったりと、まだまだ目の離せない展開が続きそうだ。さらに最終回前話と最終回は15分拡大で放送されるという事で、この「逃げ恥」フィーバーは何処まで行ってしまうのか? 注目せずにはいられない。

    img05
    (C)TBS

■ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」
放送日時:毎週火曜 22:00~
原作:海野つなみ
脚本:野木亜紀子
出演:新垣結衣、星野源、大谷亮平、藤井隆、真野恵里菜 ほか
⇒ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」公式サイト