江戸時代にもパスポートが存在した!? 困っている旅人を保護する救済システムとは?

文芸・カルチャー

2016/12/7

『江戸のパスポート 旅の不安はどう解消されたか』(柴田純/吉川弘文館)  江戸時代は庶民の「旅行」が盛行した時代だった。その目的は様々。商売のため、寺社参りのため、娯楽のため……庶民は自分の「国」を出て他国へと足を延ばしたのだ。  しかし、その旅行は完全に「安全」なものではない。現代と違い、旅の途中には多くの困難があ... 続きを読む