『サラバ!』を経て、見えてきた新たな世界――。又吉直樹 ×西 加奈子『i(アイ)』刊行記念対談【後編】

文芸・カルチャー

2016/12/7

西さん、目を逸らさない。突出しているんじゃないですかね、作家のなかでも。(又吉) 書いてあることは“今の世界”。ビビッドなうちに読んでもらえたらうれしい。(西) 愛があるかどうかは自分にしか、わからない ――アイはかけがえのない人たちとも出会っていく。親友となるミナ、そして初めての恋人となるユウ……。 西 種明かしに... 続きを読む