アニメ「NARUTO-ナルト-疾風伝」に大蛇丸が登場! 面倒見の良い一面が話題に

アニメ・マンガ

2016/12/15

 2016年12月8日(木)に放送されたアニメ「NARUTO-ナルト-疾風伝」の705話に大蛇丸が登場。これまで残忍な悪役として描かれてきた大蛇丸が、面倒見の良い一面をのぞかせ「大蛇丸様が完全に保護者ポジションでほっこりした!」「こんな大蛇丸様初めて見た! 新鮮!」と話題になっている。

 現在「NARUTO-ナルト-疾風伝」では「サスケ真伝 来光篇」が放送されている。705話は、1人贖罪の旅を続けるサスケが訪れた村に起爆人間が現れ、村の人々に多大な犠牲が出てしまう…という展開だった。

 そこでサスケは事件の原因とされる「雷光団」の「風心」という人物の情報を集めるために、村で出会った旅芸人のチノとノワキとともに、大蛇丸のもとへ向う。しかし、そこでサスケに好意をよせる香燐が登場。ちょっとした騒ぎになるのだが「あんたたち、うるさいわよ」と大蛇丸がたしなめた。さらに大蛇丸は「サスケくんと、ちょっと海にね」と言い、風心を探す旅に同行してくれるとのこと。なお、喜ぶ香燐には留守番を言い渡した。

 この一連の流れに視聴者は「大蛇丸様が完全に引率の先生www」「この大蛇丸は“木の葉崩し”とかやりそうにないなwww」と普段とのギャップに笑ってしまった様子。また「サスケくんと、ちょっと海にね」という台詞にも「まるでデートに行くような口ぶりだなwww」「大蛇丸様が楽しそうで何よりです」といった反響が。

 また、物語が進み一行がコロシアムを訪れた時の一幕。そこでチノは会場から出て行ってしまい、それを見た大蛇丸が「子供に見せるには、刺激が強すぎたかしら」と言ったのだが、一見少女の見た目をしたチノがサスケより年上だという事を聞き、思わず「えっ」とサスケを凝視する。この反応に「普段なんでも知ってそうなオーラ出してるから『えっ』ていう大蛇丸新鮮!」「三代目火影と戦ったときもこんな表情しなかったなwww」との声があがった。今回新しい一面を垣間見ることができ「今回は大蛇丸ギャグ回だったな! 面白い」とファンはご満悦のようだ。

■アニメ「NARUTO-ナルト-疾風伝」サスケ真伝 来光篇
放送日時:毎週木曜日19:25~
原作:岸本斉史
監督:伊達勇登
プロデューサー:土方真、朴谷直治
製作:テレビ東京、studioぴえろ
放送:テレビ東京系ほか
⇒「NARUTO-ナルト-疾風伝」公式サイト