答えにくい質問には「いい質問だ」と言って答えない! 元Google社員が明かす爆笑の会議本

ビジネス

2016/12/14

 全世界500万ビューの“ビジネスあるあるブログ”が遂に書籍化。元Google社員の爆笑会議術を紹介する『会議でスマートに見せる100の方法』が、2016年12月8日(木)に発売された。

 会議では“スマートに見えること”が、トッププレイヤーになる一番の近道。それでも、会議中は眠くなったり、次の休暇やランチのことで頭がいっぱいになったりして、スマートに見せるのが難しくなるときもある。同書は、そんな時に使える裏ワザを多数紹介した一冊だ。

    img02.jpg
    img03.jpg

 著者は「YAHOO!」と「Google」を経て、現在は無期限休養中(同書の裏ワザを実践したため)のサラ・クーパー。そんなサラが会議に集中するふりをして書きとめたアイデアを、「同僚との一対一のミーティング」、「電話会議」、「人脈作りのイベント」などのシチュエーション別に解説。また、「会議中の表情の徹底活用法」「男性優位の職場での会議の作法」など、細かいワザも盛りだくさんに紹介している。

    img04.jpg
    img05.jpg

 『会議でスマートに見せる100の方法』を実践すれば、すぐにデキる人の仲間入りができ、会議の暇つぶしにもなるだろう。

サラ・クーパー(Sarah Cooper)
YAHOO!、Googleを経て、現在、無期限の休養中。自身のブログTheCooperReview.comで、ビジネス文化やIT界隈、その他あらゆることをおちょくり、世界的な人気を博す。

※掲載内容は変更になる場合があります。