「つべこべ言わず、アナタはこの部屋にしなさい」 新感覚“建築”ミステリー『建築士・音無薫子の設計ノート 謎あり物件、リノベーションします。』献本プレゼント実施中!

文芸・カルチャー

2016/12/29

    img01

 株式会社ドワンゴが運営する日本最大級の書評サイト「読書メーター」と、株式会社KADOKAWAが発行する本とコミックの情報サイト「ダ・ヴィンチニュース」がコラボして開催されている「献本プレゼント」企画。

 「読書メーター」のWEBサイト、又は連携するTwitter/Facebookで応募する旨をつぶやくだけで参加でき、各書籍毎に抽選で10人に注目書籍がプレゼントされる。毎週月・木の最大2回にわたって開催されており、受付期間は1週間。毎週様々な本が取り上げられている。

 2016年12月29日(木)からは、新感覚“建築”ミステリー『建築士・音無薫子の設計ノート 謎(ワケ)あり物件、リノベーションします。』が登場。作者の逢上央士(あいうえ・おうじ)は『オレを二つ名(そのな)で呼ばないで!』(応募時筆名:逢上翁児)で第3回「このライトノベルがすごい!」大賞の優秀賞を受賞した作家だ。

『建築士・音無薫子の設計ノート 謎(ワケ)あり物件、リノベーションします。』(逢上央士/宝島社)

    img02

 「つべこべ言わず、アナタはこの部屋にしなさい」建築を学ぶ今西中(いまにしあたる)が、風変わりな喫茶店で出会った小柄な女性。彼女こそ今西がこれからインターンとして働く建築事務所の代表、音無薫子(おとなしかをるこ)だった。天才的な観察眼と奇抜な発想で依頼に応える彼女の元には、ちょっとワケありの依頼人ばかりが訪れて…。イケメン助手に謎多き喫茶店のママ(?)など個性的な面々に囲まれて、今西のインターンライフがスタートした。想いの数だけ設計図がある――新感覚“建築”ミステリー開幕!

※掲載内容は変更になる場合があります。