岩井志麻子に「◯◯の小さいプロデューサー」と命名された『5時に夢中!』大川Pが暴露した弱小テレビ局の過酷な労働

テレビ

2016/12/26

『視聴率ゼロ!―弱小テレビ局の帯番組『5時に夢中!』の過激で自由な挑戦―』(大川貴史/新潮社)  『5時に夢中!』(TOKYO MX)と言えば、お水の『めざましテレビ』(フジテレビ系列)としての地位を確立したMXテレビの看板番組である。その番組の生みの親が、あの岩井志麻子先生に、「チ◯コの小さいプロデューサー」と命名... 続きを読む