寒~い冬には熱い恋であったまろ♡スウィートエロな恋が満載!「シャレード文庫」(BL)&「ハニー文庫」(TL)タイプ別おすすめレビュー

アニメ・マンガ

2016/12/31

 寒い冬こそ、ロマンチックな恋物語であたたまりたい。そんな人におすすめなのが、スウィートとエロスの絶妙なバランスが支持されて、今年創刊20週年を迎える人気BL小説レーベル「シャレード文庫」(毎月25日頃発売)と、甘くとろける恋が読める濃蜜乙女TLレーベル「ハニー文庫」(毎月12日頃発売)。そこで、ダ・ヴィンチ・ニュースでは、カラダもココロも熱くなるラブ・ストーリー満載の両レーベルから、厳選6作品をタイプ別にレビュー! あなたにぴったりの物語はどれ?

★シャレード文庫(BL)より

もふもふワールドが大好きなあなたへ

王家の狐と捨て猫の身分差ファンタジー。

九尾狐家妃譚 仔猫の褥
(鈴木あみ:著 コウキ。:イラスト/二見書房)

 『九尾狐家妃譚 ~仔猫の褥~』の舞台は、男同士でも、同種族なら仔どもが作れる世界。描かれるのは、捨て猫だった猫族の八緒(はちお)と、九尾狐王家(くびこおうけ)の世継ぎ・焔来(ほむら)の恋物語。幼いころに出会い、十数年を主従として過ごした二人の関係が変わるのは、焔来が、おとなになるための通過儀礼として、初めての床入り「御添い臥し」を行うことになったから。「一夜だけの役割でも、焔来の初めての相手を務めたい」――八緒は自分の中に湧き上がった気持ちで、焔来への思いを自覚する。経験がある、とけなげな嘘をついて焔来の新枕の相手となれた八緒だけれど、2人の関係は一夜では終わらなかった。すっかり雄になって「最初の頃より、ずっといやらしくなった」と寝床で嬉しそうに囁く焔来は、八緒以外には目を向けようとしなくて……。9本あるしっぽをうまくズボンにしまえない焔来の朝の支度シーンなど、もふもふエピソードのいやし効果も抜群。【公式サイト】

働くリーマンのラブ&エロスに萌えちゃうあなたへ

高学歴新入社員☓美人すぎる主任が期間限定の恋人に!?

最近の部下は難解です
(鈴木あみ:著 コウキ。:イラスト/二見書房)

『最近の部下は難解です』は、企業で働いている人に共感しきりのリーマンラブ。オフィスや飲み会の席で空気が読めないモブ上司のダメ加減もとてもリアル。高学歴の理系男子でなんとなく同期から浮いている新人・深山(みやま)と、その教育係でもある、美形で仕事ができる30歳の上司・斉賀兼人(さいが・かねと)は、忘年会のハプニングでキスをしてしまう。以来兼人に「抱かせてください。無理なら、一ケ月だけ恋人のふりをしてください」と迫ってくる深山。つい一ケ月でと答えてしまい、交渉術にはまったと気がついたときには後の祭り。深山の愛あふれる押しに、実は経験値が低い兼人は、手を繋ぐ→イルミネーション→焼き鳥屋で飲み→ホテル(未遂)と、初回デートからどんどん流されていく。客観的に見て、仕事ができるかっこいいリーマン二人の社内&社外でのリアルな恋模様を、エロスとユーモアたっぷりのおもしろさでテンポ良く読める、リーマン好きにはたまらない一冊。【公式サイト】

竜と魔法のおとぎ話が大好きなあなたへ

男なのに姫として育てられ、竜王にさらわれて生贄花嫁に……

ドラゴリアン婚姻譚 甘やかされる生贄
(早乙女彩乃:著、キツヲ:イラスト/二見書房)

 『ドラゴリアン婚姻譚 ~甘やかされる生贄~』は、眉目秀麗なたくましい男性の姿に変化する竜王セイファスと、世継ぎ争いを避けるため姫として育てられたエーリアルの物語。20歳の誕生日にセイファスが治める異世界ドラゴリアン王国に生贄として連れ去られたエーリアルは、女が抱けないセイファスの偽装花嫁となる。深窓の姫君エーリアルが、「怖がらなくていい。男の抱き方は心得ている」というセイファスに濃厚に愛されて開花していく姿はうっとりしてしまうほどエロティック! さらわれたあとは食い殺されると覚悟していたのに、甥のドラゴー王子の母役も望まれて、セイファスたちとの生活はまるで疑似家族のよう。頬がぷっくりした赤子だったドラゴー王子が、だんだん成長して好奇心旺盛になっていく様子も微笑ましい。けれどあるとき、セイファスに恐ろしい呪いがかけられていたことがわかり……。現実をしばし忘れて、ココロの羽を伸ばすのにぴったりの異世界ラブ・ストーリー。【公式サイト】

★ハニー文庫(TL)より

優しいのにドSなヒーローにときめくあなたへ

美貌の皇太子に一目惚れした、男装乙女の初恋。

夜伽の苺は男装中 皇太子の内憂白書
(花川戸菖蒲:著、氷堂れん:イラスト/二見書房)

『夜伽の苺は男装中 ~皇太子の内憂白書~』のヒロインは、事情があって男の子として育てられている男装の少女。TL作品には珍しく、ドレス姿もほとんど出てこない。領主に忠誠を誓う旗騎士クレメンス家の17歳の娘クラーラは、心は可憐な乙女だけれど、馬を乗りこなし、スカートを履いたことがない素朴な女の子。クラーラがひと目で恋をしてしまう皇太子ルシアンは、絵の中から出てきたような美貌の、穏やかで心優しい青年。二人のラブ・ストーリーの裏側では、実はとある事件が進行していて、サスペンスな展開も。理想的な紳士のルシアンだけれど、寝室ではクラーラ可愛さのあまり、「もっと泣かせたい。羞恥が快楽につながることを教えたい」とドSモードないじわるヒーローに変身。甘いだけのヒーローではないルシアンには、クラーラには決して見せない強い皇太子としての顔もある。万華鏡のように多面的な魅力を見せるルシアンに、あなたの秘密も暴かれてしまうかも。【公式サイト】

恋と笑いの両方を楽しみたいあなたへ

ちょっと変態な堅物王弟が、ピュアな花売り娘に恋をした!

溺愛殿下の密かな愉しみ
(白ケ音雪:著、KRN:イラスト/二見書房)

『溺愛殿下の密かな愉しみ』は、ピュアで苦労人の花売り娘が堅物の王弟に見初められる年の差王道シンデレラ・ストーリー。病気の弟を抱える貧民階級の花売り娘・セラフィーナに恋をするのは、貴族と身分を偽っているけれど、実は王弟のアストロード。アストロードは、弟の治療代のお礼にと処女を差し出したセラフィーナにすっかり恋をしているが、少し鈍感なセラフィーナは「兄弟思いで花の名前に詳しい金髪の娘が好み」と言われても「恋人がいるんですね」と自分のことだとはまったく気付かない。お互いを「恋する相手」「別世界に住む恩人」として特別に思うあまり、スレ違いまくる2人の会話は爆笑必至。セラフィーナが肉汁たっぷりのソーセージに舌を這わせながら食べる姿を凝視して、前かがみになるアストロードの姿は要チェック。堅物の反動で寝室ではエロス増量なのも◎。コミカルなシーンは思い切り笑えるので、すっきり爽やかな読後感を求めている人におすすめ。【公式サイト】

エジプトの風に吹かれて、エキゾチックな世界にひたりたいあなたへ

愛した人は兄? 私は王女? 王家に迎えられたファティを待つ運命とは……

王家の秘事
(夏井由依:著、幸村佳苗:イラスト/二見書房)

 フレッシュな著者による3作目のエジプトもの。安定したエキゾチックな世界観の中で、王家の秘密をはらんだファティとウェルトの恋が描かれる。風景や建物、衣装や小物などが丁寧に描写され、まるで舞台となっているエジプト世界にトリップしたように物語を楽しめるのが最大の魅力。ヒロインは、王都の北にある風光明媚なマドュの町で、神官長の娘として自由に育った16歳のファティ。ある日、鳥を撃とうとして小船から落ちたところを、端整な顔立ちで褐色の肌をした青年ウェルトに助けられ、恋をする。やがてファティは王宮に招かれ、実は王の娘であり、異母兄であるウェルトと、血を守るための近親婚を命じられる……。王宮の複雑な人間関係を背景にしながらも、ウェルトが「わたしがいつも守る」とファティを愛し支えているところが素敵。エジプトのコスチュームのおかげで、全挿絵にウェルトの上半身裸の肉体美が描かれていて、目でもときめくことができる。【公式サイト】

――というわけで、ピックアップした6作品のなかで、気になるストーリーは見つかりましたか? 「シャレード文庫」、「ハニー文庫」には、ほかにも熱くとろける恋がたくさん! あなたの好みのラブ・ストーリーがきっと見つかります。ぜひチェックして、ロマンチックでホットな冬を過ごしてね。

文=波多野公美