ドラマ初出演を果たした漫画家・うすた京介の演技に大反響!!「演技自然すぎ!」

エンタメ

2016/12/30

 2016年12月25日(日)の深夜25時から26時に放送されたドラマ「俺のセンセイ」に、人気ギャグ漫画『セクシーコマンドー外伝 すごいよ!! マサルさん』や『ピューと吹く! ジャガー』で知られる漫画家・うすた京介が出演。「演技自然すぎ! 役者かと思うレベルだわ」と話題になっている。

 ロックバンド・エレファントカシマシのボーカル・宮本浩次がドラマ初主演を務めた同作。劇中にもエレファントカシマシの楽曲が使用されている。同バンドの大ファンを豪語するうすたは、「宮本さんに会いたい一心で今回の出演のオファーを受けた」そうだ。

 うすたが演じるのは、宮本演じる主人公・西虎太郎と、石橋杏奈演じるヒロイン・郡司すみれが訪れる寿司屋の大将という役。うすたはドラマ初出演で緊張していたらしく、短い台詞がなかなか出てこなかったことを明かした。その一方で「動きだけは寿司屋の大将っぽくなるよう頑張った」とコメント。うすたの頑張りの甲斐もあってか、視聴者からは「一瞬、普通に俳優さんかと思ってしまった(笑)」「ちょ、演技上手すぎてビビったわ」と、うすたの演技力の高さに驚きの声が上がった。

 うすたは同ドラマ公開前の、2016年12月15日(木)に自身のTwitterを更新。「死ぬ程緊張した。けどめちゃくちゃ嬉しかった。けど緊張したー!」と意味深なツイートをしていた。ファンからのリプライにも「クリスマス頃にお知らせします」とぼかしていたが、クリスマスイブのツイートで、ようやく同ドラマの撮影の感想だったことを明かした。ファンからも「かっこよかったですよー」「宮本さんとうすたさんの夢の共演に、部屋で半狂乱でした(笑)」という声が相次いでいる。