生物界で繰り広げられる過酷なオスとメスの駆け引き…モテないオスの生存戦略とは?

科学

2017/1/6

『オスとメスはどちらが得か』(稲垣栄洋/祥伝社)  「異性」という存在がなければ、もっとラクに生きられたのではないかと思うことがある。男と女という存在があるために、私たちは相当のエネルギーと時間を浪費している。それは、雌雄の区別を持つ生物にとって共通の苦悩だ。人間以外の多くの生物たちもオスの存在、メスの存在に振り回さ... 続きを読む