週末の“先回り”で平日の家事は少しだけ! 育児に仕事に忙しいママを助ける「ものぐさ家事ルーティン」

暮らし

2017/1/15

 気づいたらダラダラしちゃってる…、小さな家事をつい後まわしにしちゃう… というめんどくさがりな性格は、直さなくても大丈夫! 著書累計15万部突破の著者・マキが「ものぐさ家事ルーティン」を伝授してくれる『家事は、すぐやる! -めんどくさがりな性格のまま、体がサクサク動くアイデア-』が2017年1月12日(木)に発売された。

 「ものぐさ家事ルーティン」に大事なキーワードは3つ。「1:週末の『先回り』家事で平日の家事は少しだけ」「2:平日の1日は完全に習慣化して考えない、迷わない」「3:家事も家事の道具も、すべて必要最小限。増やさない」のたったこれだけ。性格も能力もそのままで「すぐやる!」モードへ自動的にスイッチオンできるのだ。

 例えば、仕事もあって育児もして… と忙しい“平日”には、「めんどう」はオールカット。こだわりだしてはキリがなくなってしまう。だから、洗濯物もたたまなくてOKなど「平日の家事はこれだけでOK!」とルーティン化してしまおう。同書にはフライパンと油を使わない朝食作りや、「炒め物」一択プラス常備菜でパパッとできあがる夕食おかずなど、平日の「すぐやる!」術がつめこまれている。

 また、時間に余裕のある“週末”には、少しの先回りで家事貯金しておくのがコツ。買い物直後のテンションのまま、平日の主菜を下準備しておいたり、「ついで切り」で自家製カット野菜をストックすれば、平日に使いまわしすることができる。まとめ買い後の簡単処理も教えてくれているので、まとめ買いしたけど腐らせちゃった… なんて失敗も回避。また、週末にまとめて掃除しておけば、平日に掃除の時間を使うこともない。

 その他にも、平日20分の「フライパンひとつで夕食メイン」や、週末に先回りして作っておく「常備菜レシピ」など「すぐやる!」レシピ集も掲載されている。可愛らしいイラストで描かれているので、ものぐさ家事ルーティンがスルスル頭に入ってくるはずだ。

※掲載内容は変更になる場合があります。