座ったままたった3分!全身ヨガと同じ効果の「指だけヨガ」って? 肩こり解消、足のむくみも改善!

健康

2017/1/13


『どんなに体が硬い人でもできる 指だけヨガ』(深堀真由美/大和書房)

 手の指を使うだけで、全身ヨガと同じ効果が得られるという「指だけヨガ」。ヨガマットもいらないので、電車の中でも、会社でも、思い立ったら即ヨガタイム!

『どんなに体が硬い人でもできる 指だけヨガ』(深堀真由美/大和書房)は、「深堀ヨガスクール」主宰の深堀真由美氏が、ヨガの素晴らしさを、どんな人にも体感してほしいと考案した、誰でも、どこでも簡単にできる、指を使って行う「深堀式指ヨガ」の本だ。

 やり方は簡単! 基本になるのは、両手の5本の指の腹と腹を合わせて、肩に力が入らない程度に押し合うだけ。指に圧を加えることで、血液やリンパが巡るため、免疫力、自然治癒力が高まる。また自律神経の働きが促されるため、心身の調和にもアプローチできるという。「指だけヨガ」の効果をよりアップさせる呼吸は、丹田(たんでん)呼吸だ。同じ自律神経の支配下にありながら、心拍数や体温と違い、自分でコントロールできるのは「呼吸」だけ。ストレスフルな社会にいると呼吸は浅くなりがちだ。しっかり吐いてしっかり吸うことをマスターしたい。

 5本指を押し合う「指だけヨガ」は、全身ヨガの「肩逆立ちのポーズ」と同じ効果があるという。「肩逆立ちのポーズ」は体を逆さまにするため、血流がよくなり、精神を安定させる効果と内臓のマッサージ効果が得られる。難易度の高いこのポーズと同じ効果を、指だけで得られるとは嬉しい。

 指先には中国医学(漢方)の「経絡」のツボがあり、それぞれの指が、体の各領域と対応している。

 自分が改善したい部分に対応する「指だけヨガ」を重点的に行うのもオススメだ。ストレス解消や、集中力を高めたいときは中指、リンパを流して足のむくみを改善したいときは小指など、その日その日の体の声を聞きながら、ちょっとした不調は自分で治していきたい。本書には外反母趾予防などにかかせない「足の指ヨガ」も掲載されている。

 肩こりに悩まされている私は、人差し指を押し合う「指だけヨガ」を試してみた。全身ヨガの「牛面のポーズ」と同じ効果があるそうだ。牛面のポーズは体が硬い私の大の苦手ポーズ!さて、人差し指に圧を込めグッとて押し合うと…肩甲骨に刺激が入る感覚に、まずビックリ! 一呼吸ごとに、指先はもちろん肩周りもポカポカしてきて、血流がよくなってくることが実感できた。1セットにかかる時間は、たった3分。座ったままでもOKなので、キッチンでも、カフェでも、気づいた時に、1日3回くらい行った。そして、ふと肩こりを意識することなく、過ごせていることに気がついた!

 「体が硬いから」とヨガをあきらめていた人や、ヨガをする時間がとれないという人、「ヨガのクラスは女性ばかりで参加しにくい」と敬遠していた男性にもオススメしたい、イラスト付きでわかりやすい1冊だ。

文=泉ゆりこ