「部屋を変えると、人生も変わる」今年こそ部屋のマンネリから脱出!『FRaU』2月号

ライフスタイル

2017/1/14

 部屋は自分の人生をそのままあらわす。部屋を変えると人生も変わる。そんな生活を体現している3人の女性たちと、その部屋を紹介した『FRaU』2月号が2017年1月12日(木)に発売された。

クリス・ウェブ佳子さん(モデル・コラムニスト)with KIDS

    img02
    大人のくつろぎと子育てのリアリティが共存する部屋

 紹介する3人に共通しているのは、今まで自分1人の部屋として過ごしていた空間に、第三者が加わったこと。それはペットの猫だったり、彼氏や子供だったり。生まれ育った家を離れ、長年の1人暮らし生活の中で集めた“こだわりで埋め尽くされた部屋”は、その人の人生を表すといっても過言ではない。そんな空間に加わる、他者の存在感。

SHIORIさん(料理家)with HIM

    img03
    忙しい日々の中でも、帰ってきたくなる「食事」がある部屋

 今まで培ったスタイルは決して手放さない、そう思いながらも、「一緒に暮らす」と決めてから、彼女たちの生活スタイルはゆっくりと変化していく。昔の自分なら選ばないであろう色、家具、香り。全てが自分の思い通りとはいかない。けれど、「それが不思議としっくりきている」。

 きっと今わたしたちが暮らしたいのは、3人の女性が手に入れたような、変わり続ける部屋ではないだろうか。

浜村菜月さん(フォトグラファー)with a CAT

    img04
    一日中、家の中で過ごす愛猫のための部屋

 また、同誌では「初めてのリノベーション」も特集。新築物件を買うより低コストなうえ、古いものを大事にしようというエコ思想も相まって、最近人気が高まっている“中古物件購入×リノベーション”。最大の魅力は、自分好みの間取りやデザインに変えられること。リノベーションで理想の家を手に入れた『FRaU』読者やリノベの専門家たちに、購入からリノベーションまでの流れ、「いい物件を買うコツは?」「自分にとって大切な条件は?」「リノベ会社はどう選ぶ?」といった項目やメリット・デメリットなどを取材している。

※掲載内容は変更になる場合があります。