「MOE絵本屋さん大賞2016」贈呈式開催! 大賞3冠のヨシタケシンスケさんが心境語る! 注目のパパママ賞第1位 『なきごえバス』とは?

文芸・カルチャー

2017/1/14

第9 回を迎えた今回から、島田ゆかさんが描きおろした『ぶーちゃんとおにいちゃん』 がシンボルキャラクターに!

 「第9回 MOE 絵本屋さん大賞2016」(主催:株式会社白泉社)の贈賞式が1月12日(木)に行われた。第1 位は、『もう ぬげない』(ブロンズ新社)、第2位は、『このあと どうしちゃおう』(ブロンズ新社)と絵本作家・ヨシタケシンスケさんの作品のW受賞となった。さらに、今回で三度目の大賞受賞となり、絵本デビューから3年半という早さで大賞3冠を成し遂げた。

受賞の喜びを語るヨシタケシンスケさん

 MOE絵本屋さん大賞は、月刊MOEが全国の絵本専門店・書店の児童書売り場担当者 3000 人にアンケートを実施し、最も支持された絵本 30 冊を決定する年間絵本ランキング。今回から新設された「パパママ賞」の第1 位は、えがしらみちこさんの『なきごえバス』が受賞。「MOE絵本屋さん大賞2016」は現在発売中の『MOE 2 月号』(白泉社)にて巻頭大特集でお届け! そちらも見逃せない内容となっている。

 贈賞式では、数々の名漫画を手掛けた白泉社代表取締役社長・鳥嶋和彦さんが登壇し、自身も編集者時代に絵本を出版したが全く売れなかったエピソードを告白。後に、「一人で読んでも楽しめるマンガと違い、絵本は読みきかせをしてはじめて完成するもの」ということを学んだと話した。受賞した作品については、絵や文章の上手さはもちろん、どれもリズミカルに描かれていると大絶賛した。

 『もう ぬげない』は服が頭にひっかかってぬげなくなってしまう主人公を描いた作品。「できないことができないままでもいい」という思いから描いた本作には、逆境を乗り越え成長していくだけが物語の主人公ではなく、途中であきらめてしまうのも、自分のちからではどうすることもできず誰かに助けを求めてしまうのも主人公だよというヨシタケさんならではのメッセージが込められている。

 『このあと どうしちゃおう』は、ヨシタケさんが両親の死をきっかけに描いた作品。死んだあとに何を供えてほしいか、何に生まれ変わりたいか、そんな他愛もないことを生きているうちにもっと話しておけばよかったと感じたヨシタケさんにとって、一番描きたかった作品でもある。あのときこの絵本が存在していたらもう少し救われたかもしれないと、そんな思いで綴られている本作は「死」をテーマにしながら、ヨシタケ流ユーモアも忘れてはいない。

 次々と人気作を生みだしているヨシタケさんにも、たとえば人を信じられないことがあったり、苦手なことがあったりするそう。だが、「そういう人からしか見えない景色を描いていきたい」とヨシタケさんは話す。

 『もう ぬげない』は海を越え、フランス、台湾、韓国で発売されており、その他の国での刊行も予定されている。今後もヨシタケさんの活躍に目が離せない。

 第3位を受賞した『ノラネコぐんだんおすしやさん』は、いたずら好きな8匹の黄色いノラネコたちが「ドッカーン!!」と大暴れする大人気シリーズ第3弾。ノラネコたちが「ニャー、おすしおいしそう」と夜中におすしやさんに忍び込み事件をおこす。柔らかな色使いで登場キャラクターたちの表情ひとつひとつから、細部までページいっぱいに描き込まれた絵が印象的な工藤ノリコさんの作品。「小さい子は絶対細かいところまで見て読み込むから適当には描けない」というこだわりをもって絵本を制作する工藤さん、さすがに小さいおすしを描くのは大変だったそう。第4弾まで発売中の本シリーズで、つぎは何が爆発するのだろうか? 次回作が待ち遠しい!

 想像力を掻き立てられ、子どもも大人も楽しめる絵本の世界を存分に味わってもらいたい。

10位までは以下の通り。
第1位 『もう ぬげない』ヨシタケシンスケ
第2位 『このあと どうしちゃおう』ヨシタケシンスケ
第3位 『ノラネコぐんだんおすしやさん』工藤ノリコ
第4位 『とんでもない』鈴木のりたけ
第5位 『ぺんぎんたいそう』齋藤 槙
第6位 『ネコヅメのよる』町田尚子
第7位 『せかいいちのねこ』ヒグチユウコ
第8位 『オニのサラリーマン』富安陽子 大島妙子
第9位 『やさいのがっこう とまとちゃんのたびだち』なかやみわ
第10位 『うめじいのたんじょうび』かがくいひろし

パパママ賞第1位 『なきごえバス』えがしらみちこ

(前列左から)齋藤 槙・ヨシタケシンスケ・鈴木のりたけ・町田尚子(後列左から)なかやみわ・富安陽子・えがしらみちこ(敬称略)

表紙/Yuka Shimada/Ojigi Bunny Inc.

3大付録は絵本2冊とノラネコぐんだんシール88枚!

【受賞対象作品のレビューはこちら】
●【動画アリ】猫なのにたらこ唇! 大人気絵本「ノラネコぐんだん」が可愛すぎる!//ddnavi.com/news/267492/a/
●可愛いノラネコたちの悪だくみが炸裂する大人気絵本『ノラネコぐんだん』シリーズ最新作に期待の声続出!//ddnavi.com/news/332303/a/
●野菜ぎらいな子供も大喜び!?食育にも最適な絵本『やさいのがっこう』//ddnavi.com/news/304582/a/
●読み聞かせに最適な絵本『なきごえバス』―「にゃあ〜」「だれのこえ?」と親子でなきごえ遊びが楽しめる!//ddnavi.com/news/281086/a/