大人気アニメ「この素晴らしい世界に祝福を!」第2期スタート!「相変わらずのギャグっぷりが最高!」と絶賛の声

アニメ・マンガ

2017/1/20

 大人気アニメ「この素晴らしい世界に祝福を!」(以下、「このすば」)の第2期が2017年1月11日(水)より放送を開始したのだが、1期と変わらぬギャグクオリティの高さに「うぉぉぉ! これぞこのすば! 安定の面白さ」と絶賛の声が続出している。

 2016年1月より第1期が放送された「このすば」。同名原作小説は現在10巻まで発売中。さらにスピンオフ小説が5冊、コミカライズは4巻まで刊行されている(すべて電子版が配信中)。ゲームを愛する引きこもりの主人公・佐藤和真(カズマ)が交通事故をきっかけに異世界へ転生し、トラブルメーカーの駄女神や中二病の魔法使い、妄想癖のある女騎士など残念な3人と冒険をするという物語。

 第2期の第1話では、さっそくカズマに危機が訪れる。カズマは第1期の最終話で機動要塞デストロイヤーの脅威からアクセルの街を救ったのだが、運悪く領主の館を爆破してしまい、国家転覆の容疑をかけられて…というところから物語がはじまる。

 第1期に引き続きギャグが満載で、容疑者としてウソ発見器で取り調べを受ける場面では「学生をしていました」と嘘を吐いてすぐにウソ発見器が反応。カズマがうなだれて「毎日家に引きこもって自堕落な生活を送っていました」と悲しすぎる真実を明かすことに。さらに冒険者になった理由を聞かれた際には、「冒険者ってなんか格好良さそうだし楽して大金稼いで美少女にチヤホヤされたいなと思いました」と赤裸々すぎる心情を死んだ顔で吐露し、涙する場面も。

 また、裁判が繰り広げられる間も「カズマの性格が曲がっているのは認めます」と仲間に軽くディスられるなど小ネタ満載。この内容には「第1期と変わらず下らなくて嬉しい!(賞賛)」「相変わらずのギャグっぷりが最高!」とファンは大喜びの様子。

 オープニングにも“ギャグ要素”はふんだんに取り入れられており、「OP良すぎ! 笑い転げたわ」と視聴者の反応も上々。今後も引き続き視聴者を笑いの渦に巻き込んでくれそうな「このすば」から目が離せない!

■TVアニメ「この素晴らしい世界に祝福を!2」
放送開始:2017年1月11日(水)
放送局:TOKYO MXほか
原作:暁なつめ(株式会社KADOKAWA 角川スニーカー文庫刊)
原作イラスト:三嶋くろね
監督:金崎貴臣
製作:このすば2製作委員会
キャスト:福島潤、雨宮天、高橋李依、茅野愛衣 ほか
◆TVアニメ「この素晴らしい世界に祝福を!2」
http://konosuba.com/