ライフスタイル

アメリカで一番有名な珈琲愛好家は日本人女性だった! ちょっとブラックなコーヒーの豆知識

 シアトル在住の日本人女性がアメリカ人向けに執筆し、全米でベストセラーとなったコーヒー本『COFFEE GIVES ME SUPERPOWERS』。同書を著者自らが翻訳し、日本語版ボーナスページを追加してついに日本上陸! 『シアトル発 ちょっとブラックなコーヒーの教科書』が2017年2月17日(金)に発売される。

 同書の著者は、イラストとプログラミングの練習として立ち上げたコーヒーサイト「I LOVE COFFEE」を運営する岩田リョウコ。世界のコーヒーシーンを牽引するアメリカで、「一番有名なコーヒー愛好家」といわれる人物だ。

 「I LOVE COFFEE」は、アメリカの「大統領選マップとコーヒー」などのトリビアをわかりやすく、ときにシュールにイラストで表現。そのコンセプトが受け、今や月間PV150万のビッグサイトとなった。

 同書は、岩田がアメリカ人に教えたちょっとパワフルで、ちょっとシニカルで、でもコーヒーのことがとってもよくわかるコーヒー本。サードウェーブ・セカンドウェーブ・ファーストウェーブから、体内で巻き起こることやイケてないオーダーの仕方まで。深く浅く、広くわかりやすく、ときにジョークを交えてコーヒーに関するあらゆることを紹介している。

<同書の内容>
・科学で解説・コーヒーを飲むのに最適な時間は?
・イケてないコーヒーのオーダーをする人6タイプ
・サードウェーブコーヒーってなに? ついでにセカンドウェーブ、ファーストウェーブってなに?
・知っておくと役に立つ? COFFEEトリビアと意外と知らないカフェインにまつわるトリビア
・エスプレッソコーヒー入門編
・たぶん聞いたことない9つのコーヒー裏メニュー
・好きなコーヒーでわかるコーヒー性格診断
・コーヒーを飲んで小一時間であなたの体の中で起こっていること
・コーヒーとウンコ 5つの不思議な関係…& more!

 同書を読むと、ゆったりと一杯ずつコーヒーを淹れたくなったり、とにかくコーヒーをガブ飲みしたくなったり、誰かと話したくなってカフェに直行したくなったりと、いろんなコーヒー・シーンを刺激することだろう。

岩田リョウコ
セカンドウェーブの発祥シアトルに陣取り、サードウェーブの発祥西海岸をチラ見しながらアメリカのコーヒー・カルチャーを発信する、全米注目の、日本人の知らない日本人珈琲愛好家。2015年にはアメリカで書籍(英語版の同書)が発売され、Amazonランキング1位を獲得し、ベストセラーに。英語版は世界中で愛読され、中国語、韓国語、ロシア語にも翻訳される。

※掲載内容は変更になる場合があります。



TOPICS

最新記事

もっと読む

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ