「人気は続かない」 CDが売れた時代からライブを楽しむ時代に! 音楽市場を俯瞰した『ヒットの崩壊』

音楽

2017/1/19

『ヒットの崩壊(講談社現代新書)』(柴那典/講談社)  音楽市場は本当に、かつての勢いを失ったのだろうか。歴史上、最もCDが売れたといわれるのは1998年だ。宇多田ヒカルや浜崎あゆみらがデビューしたこの年をピークに、音源そのものの売上げは低迷している。  日本レコード協会調べによる「音楽ソフト・有料音楽配信の売上推移... 続きを読む