希望、絶望、停滞、衰退、サバイバル…そんな言葉にはもう飽きた。“消耗品”となる男たち。村上龍的現実との付き合い方

ライフスタイル

2017/1/23

『星に願いを、いつでも夢を』(村上龍/ベストセラーズ)  いじめ、格差社会、若者の貧困、ブラック企業…今の日本の社会は私たちの心を蝕む問題が山積している。一流の大学を卒業して一流の会社に入っても、将来の絶対的な保証 があるわけではない。いわゆる「いい時代だった」といわれた頃やバブルの熱狂を知らずに育ってきた若者たちは... 続きを読む