「私を奴隷にしてください」学年一の美少女がエロゲ発言を連発!? 人気ラノベ『非オタの彼女が俺の持ってるエロゲに興味津々なんだが……』がコミックに

RC170227

2017/1/24

img01
『非オタの彼女が俺の持ってるエロゲに興味津々なんだが……』(滝沢 慧 原作、草壁レイ 作画、睦茸 キャラクター原案/KADOKAWA)

 ラノベ界で活躍する作家を生み出し続けている「ファンタジア大賞」。その第28回目の開催時に金賞とWEB読者賞をダブル受賞したのが滝沢 慧さんだ。受賞作となった『非オタの彼女が俺の持ってるエロゲに興味津々なんだが……』(KADOKAWA)は、タイトルからも予想される風変わりな設定と健気なヒロイン像に魅了される人が続出しているという。

 主人公となるのは、隠れオタクな高校生・小田桐一真。クラスでもあまりパッとせず、カーストでは比較的下層に位置する男子だろう。そんな一真は、ある日突然、高嶺の花と称される美少女・水崎萌香から告白されることに。戸惑いつつも、リア充への第一歩を喜ぶ一真。けれど、萌香が一真の「エロゲ」に興味を示したことから、バラ色の高校生活は少々変な方向へと突き進んでしまう……。

 本作はジャンルで言えば、いわゆるハーレム系に属する作品だろう。それはここ最近のラノベでは珍しいジャンルではないかもしれない。しかし、優等生美少女にエロゲの要素を加えたことで、読者からの強烈な支持を集めることに成功しているのだ。

 そんな作品が満を持してコミカライズされ、そしてついに、待望の第1巻が1月20日(金)に発売された。作画を担当するのは『せんせい、まちがってます。』(KADOKAWA)や『アキバズトリップ2』(竹書房)など、ラノベやゲームのコミカライズ経験が豊富な草壁レイさんという最強の布陣。

 本作の魅力はそのストーリーとヒロイン像にあることは前述した通り。そしてこのコミカライズ版は、そこに加えて、キャラクターたちの表情や仕草が丁寧に描きこまれているためより作品世界へ没頭することができる。いや、それどころか没頭するあまり、ページをめくるたびに悶えてしまうだろう。

 たとえば、第1話で萌香が「私をあなたの奴隷(カノジョ)にしてほしいの」と告白するシーン。表情を変えず淡々と言い放つ萌香が、逆にエロい。さらに、「小田桐くんに攻略されたいの」とエロゲそのものな発言をするシーンでは、一転して頬を染めている。これには一真でなくともノックアウトされてしまうはずだ。

 第2話からは一真の幼馴染・四ノ宮瑠璃や、姉である一葉、「サブカルチャー研究会」の部長を務める笹井結奈など、濃い面々が存在感を増してくる。そして、そんなキャラクターたちに囲まれつつも健気に一真を慕う萌香のかわいさたるや……。もはや言葉にできない破壊力だ。

 第1巻のラストは、一真と萌香が一緒にアキバへ行く約束をするシーンで幕を閉じる。「エロゲを売っている店に興味がある」という萌香。こりゃまた驚きの展開が待っているに違いない。

 一気に主要キャラが勢揃いし、ここからますます面白くなっていきそうな本作。美少女たちが口にするエロゲセリフに悶えつつも、翻弄される一真の姿をぜひ楽しんでほしい。

 結論:……うらやましい。

文=五十嵐 大

(C)REI KUSAKABE 2017
(C)KEI TAKIZAWA, MUTSUTAKE 2017