元乃木坂46・深川麻衣、舞台初主演にファンから感激の声!「舞台主演なんて嬉しすぎる!」

エンタメ

2017/1/29

 2017年4月26日(水)から上演される舞台「SKIP」で、元・乃木坂46の深川麻衣が主演を務めることが決定した。舞台初主演とあり、ファンからは「まいまい舞台主演なんてもう嬉しすぎて、仕事があろうが見に行くわ!」と大興奮の声が上がっている。

 同舞台の原作は北村薫の小説『スキップ』。舞台の物語は高校2年生の一ノ瀬真理子が眠りから覚めたとき、25年という月日を飛び越えて一気に42歳になっていたというもの。戸惑いを感じつつも夫も娘もいる国語教師・桜木真理子として生きていく決心をする姿が描かれる。

 2016年6月に乃木坂46を卒業してからは女優の道に進んだ深川。2016年10月から放送されたドラマ「プリンセスメゾン」に出演した際は、「まいまい確実に芝居上手くなってるじゃん!」「成長が感じられて涙出てくるよ」と絶賛の声が続出。

 そしてこの度、初の舞台主演が決定するとファンの熱狂は最高潮に。「まさかまさかの舞台初主演に胸が張り裂けそう(感涙)」「おめでとう! 女優としてさらに1歩ステップアップしたマイマイ、絶対見に行くからぁぁあ(TT)」と喜びと祝福の声がこだました。

 深川も今回の大抜擢について「面白くなること間違いないと確信しています。大きな役で、個人的にはもの凄く緊張しているのですが、みなさんと力を合わせて、毎日の稽古を励んでいきたいと思います」と熱いコメントを寄せている。彼女が大きく羽ばたく貴重な瞬間を見逃すわけにはいかないだろう。

■舞台「SKIP」
上演:2017年4月26日(水)~5月5日(金・祝)
会場:サンシャイン劇場
原作:北村薫
脚本・演出:成井豊
出演:深川麻衣、霧矢大夢 ほか
舞台「SKIP」公式サイト:http://napposunited.com/skip/