「あぶないキャットフードの見分け方」もわかる! 25年で 5万匹の猫をお世話した“猫のプロ”が教える今すぐ役立つ猫知識!

生活

2017/1/28

 「猫のプロ」が教える、今すぐ役立つ猫知識が満載の『猫の學校:猫と人の快適生活レッスン』が2017年1月11日(水)に発売された。

 空前の猫ブームが到来しているなか、初めての猫との暮らしがうまくいかなかったり、長寿となった猫の介護に悩んだりしている人も増えてきている。同書では、キャットシッター歴25年で、これまでに5万匹の猫を世話したという「猫のプロ」が、人と猫が家族としてずっと幸せに暮らす秘訣を伝授する。

・猫の一生は生後2カ月で決まる!

とくに生後2ケ月間は母親や兄弟猫と一緒ん過ごすことで、心身の発達と社会性を身につける上で重要だそう。

    img02

・猫嫌いな人はなぜ猫に好かれるのか?

    img04
    img05

・あぶないキャットフードの見分け方

高さ9cmの食事台だとかがまずに食べられ、ホコリも入りにくい。

    img07

・猫といっしょの防災、引っ越し

    img08
    img09

・動物病院、どう探す、どう選ぶ?

    img10
    img11

 他にも、「耳、ヒゲ、しっぽでわかる猫の感情」「猫のゴロゴロ音は人の不調も恢復させる!」「老猫とのつき合いはキュアからケアへ」などの知識を多数掲載。同書を読んで、猫との快適生活を手に入れよう。

南里秀子(なんり・ひでこ)
1958年生まれ。1992年、猫専門のシッティングサービスを創業。2002年、猫の生涯保障部門を開始、2006年「猫の森」として法人化し、シッター育成や猫に関するワークショップを展開している。著書に『それいけ、キャットシッター!』『猫パンチをうけとめて』『猫と暮らせば』『猫の森の猫たち』『猫と人と古民家と』などがある。

写真提供:猫の森株式会社

※掲載内容は変更になる場合があります。