相手を想うあまりについた悲しい「嘘」とは――。霊感体質の少年と幽霊の少女による切ないラブストーリー

文芸・カルチャー

2017/1/30

 昔から恋愛と怪談は縁が深い。片思いを募らせて生霊となって相手の枕元に立ったり、幽霊となって恋女房の元に帰ったり、あるいは捨てられた恋人を恨んで怨霊となったり、恋愛の絡む怪奇譚は枚挙に暇がない。  今回紹介する『きみがすべてを忘れる前に』(喜多南/宝島社)も恋愛と幽霊の物語だ。霊感体質の男子高校生と幽霊の美少女のピュ... 続きを読む