タブーを踏み越えた女子高生たちが迷い込んだのは―。ビデオショップの奥、ホテルの浴室、夜の美術室、土管の陰、祈祷サークル……

アニメ・マンガ

2017/2/1

    img01
    『魔術師A』(意志強ナツ子/リイド社)

 チェコ国立芸術アカデミー卒、日本コミック界の極北に降臨した恐るべき新人・意志強ナツ子のデビュー作『魔術師A』が2017年1月20日(金)に発売された。

 「トーチweb」連載時から、その独特の感性とタッチで読者の熱狂的な支持を受けてきた意志強のデビュー作となる同書には、連作短編に加え描き下ろし作品も収録されている。

    img02

    img03

    img04

 ビデオショップの奥、ホテルの浴室、夜の美術室、土管の陰、祈祷サークル… 禁忌(タブー)を踏み越えた女子高生たちが迷い込んだ、目を背けたくなるほどの“美”の世界を描いた『魔術師A』。そのトーンからも危うげな雰囲気が十分なほどに伝わってくる。

    img05

    img06

    img07

 単行本の刊行にあたって人気ミュージシャンの大森靖子が推薦コメントを寄せている。

とくべつ強くなりたい女の子は、どんな汚い手を使っていても、美しい。気持ち悪くなきゃ、気持ちよくなれないし、強く生きるって、とても恥ずかしいことだから。黒歴史ポイントカードがあとひとつでいっぱいになるとき、それでも“とくべつ”になれなかったらどうしよう! この漫画に描かれたその焦燥は、いつまでも鮮烈です。大森靖子

 魔術師の肩書きも持つ異色の漫画家が描く『魔術師A』。恐るべき新人のデビュー作にますます注目が集まるだろう。

意志強ナツ子
1985年山形生まれ。漫画家。魔術師。2012年チェコ国立芸術アカデミー(AVU)インターメディア学科・修士課程卒業。漫画執筆と魔術研究を続けている。

※掲載内容は変更になる場合があります。