『めだかの学校 2限目!』単行本発売にりぼんっ子大興奮!「懐かしい! 買わなきゃ」

マンガ・アニメ

2017/2/3

    img01
    『めだかの学校 2限目!』
    (森ゆきえ/集英社)

 1990年代に『りぼん』で連載されていた人気ギャグマンガ『めだかの学校』。2014年よりスタートした『めだかの学校 2限目!』の単行本が2017年1月25日(水)に発売され、かつてのりぼんっ子たちから「ぐわぁっ、むっちゃくちゃ懐かしい! 買わなきゃ(使命感)」と興奮の声が上がっている。

 『めだかの学校』は森ゆきえによるデビュー作で、頭がめだかの田中先生がいる、私立たなか中学校へと転校してきためだかちゃんの姿を描いたギャグマンガ。学力があれば誰でも入れる学校のため、5歳の少女や、犬、猫といったクラスメートが存在し、普通じゃない学校生活にめだかちゃんは日々翻弄される。猫のクラスメートがノミに悩まされたり、田中先生が小川で泳いでいたりとあまりのぶっ飛び具合に「腹がよじれて読み続けられないwww」「犬の書いた問題の解答が解読不明(爆)」と大反響が巻き起こった。

 『りぼん』60周年の企画として、2014年より『めだかの学校 2限目!』の連載がスタートしたのだが、その内容は前作の続編というわけではなく、めだかが私立たなか中学校へ転校するところから改めて開始された。

 そんな同作が単行本として発売されたのだが、本編の他に森が描きおろしたおまけや、人気漫画『HIGH SCORE』で知られる津山ちなみとのコラボ作品『めだSCORE』の掲載もされている。

 これにはかつてのりぼんっ子たちも大興奮で「あぁぁ~、単行本お小遣いで買ってた頃思い出すわ! とんでもなく面白くて改めて驚いた」「久方ぶりに読んだがやっぱり田中先生の奇行がツボ過ぎてヤバい」と絶賛の声が続出。まだ手に入れてない人からも「ちょっと、めだかの学校売ってるらしいやん!」「本屋で見かけたが仕事帰りに買うしかねぇ!」といった声が。

 森もブログで「濃ゆい一冊」と自信をにじませている同作。かつてのりぼんっ子も初見の人も、ぶっ飛び具合に圧倒されるしかないだろう。