ライフスタイル

収納上手はみんな「ムジラー」だった! 35万人が支持する「無印良品」の使い方

『シンプルな暮らしと収納のアイデア わたしたちの無印良品ライフ』(主婦の友社)

 『シンプルな暮らしと収納のアイデア わたしたちの無印良品ライフ』(主婦の友社)は、「こんな使い方があったのか!」「これならうちもできそう!」という、目からウロコの無印良品使いのオンパレード。梶ヶ谷陽子さん(整理収納アドバイザー)、mujikkoさん(ブログ「良品生活」)、ひよりさん(ブログ「ひよりごと」)、みしぇるさん(ブログ「うらうらな日々。」)みうさん(ブログ「ヨガとシンプルライフ」)、misaさん(インスタグラマー)など、著書も人気のトップブロガー&インスタグラマーが、無印良品を使った家じゅうの収納を大公開。見ているだけでも楽しい実用書だ。

 私はよく、文具や食品を求めて足を運んでいたが、収納グッズや生活雑貨にはあまり関心がなかった。……使い方がイマイチよく分からなかったからだ。
 もちろん、衣装ケースには洋服を入れるんだろうし、小物収納ボックスは、調味料でも、文房具でも、小分けにした物を入れるのだというのは分かる。けど、買ったところで「自分が使いこなせるのか」が不安だった。ある程度の数を購入してから、「やっぱりうまく使えなかった」と押入れの肥やしにしてしまうのはもったいないし、と「無印良品」の「生活雑貨」に興味がありながらも、尻込みしていた。

 けれど、ついに我が家でも「無印良品」を導入しようと思う。
 本書を読んで、「こうすればオシャレに無印良品のアイテムを活用できて、しかもすっごい機能的でいい!」ということが分かったからだ。本書には収納アドバイザーから普通の主婦まで、とにかく「無印良品の商品を生活に取り入れている」様々な家庭の収納術が、多くの写真と共に載せられている。

 今回は、無印良品の「収納アイテム活用術」を、少しだけご紹介しよう。

■「重なるラタン長方形バスケット」には、シーズンオフの衣類を収納。


 ラタンは、通気性がよく衣類の中期保管におススメ。プラの衣装ケースよりも、温かみがあり、見栄えもよいので、「見える収納」として活用するのもオシャレ。「無印良品」のラタンバスケットは「重なる」ので、機能性も抜群。サイズも充実している。

■「アクリル仕切棚」で空間を分割! 食器も重ねず収納でき、取り出しが簡単!


 形は一般的な「コの字型ラック」だが、シンプルなデザインになっている。正直、「コの字型ラック」は百均でも売っているが、「無印良品」のアイテムは「質」も「見た目」もよく、使いやすく長年愛用できるのが魅力だ。「アクリル仕切棚」で食器を収納すれば、「持っているけど使わない」もなくなるだろう。

 その他、「無印良品」の魅力をまとめると、
★デザインが究極にシンプル(どんなインテリアにもおしゃれにキマる)
★家中どこでも使える(入れるものを限定しない)
★家族の変化に合わせて、使いまわせるアイテムがある(長く使えて経済的)

 ……といったところだろうか。

 読んでいると「あ~いいなぁ、こういうお部屋ステキだなぁ」とか、「こういうクローゼットだったら物が探しやすい」とワクワクしてくる。
 週末は、「無印良品」に行ってみようっと。

文=雨野裾



この記事の画像

  • 20170202001
  • 81Jl64hH6uL

TOPICS

最新記事

もっと読む

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ