黒木華が女料理人に! NHKドラマ『みをつくし料理帖』主演抜擢に「イメージ通り!」とファン歓喜

エンタメ

2017/2/19

    img01
    『八朔の雪―みをつくし料理帖』(髙田郁/角川春樹事務所)

 髙田郁原作の時代小説シリーズ「みをつくし料理帖」がNHKによってテレビドラマ化されることが決定した。舞台、映画、ドラマに幅広く活躍する黒木華(くろき・はる)が主演を務めることが発表され、黒木ファン、原作ファン双方から「楽しみ!」「黒木華なら間違いないでしょ」と喜びの声が上がっている。

 「みをつくし料理帖」シリーズは、大坂に生まれた天涯孤独な少女・澪(みお)が、料理の腕だけを頼りにして江戸に赴き、度重なる困難を乗り越えながらやがて一流の女料理人になるまでを描いた波乱万丈の物語。

 NHK土曜時代劇は平成29年度から「土曜時代ドラマ」としてリニューアル。その第1弾が『みをつくし料理帖』となり、昨年の木曜時代劇「ちかえもん」で向田邦子賞を受賞した藤本有紀を脚本に迎えている。

 そして主演を務めるのは、若手演技派女優で、NHK初主演となる黒木華。2012年には連続テレビ小説「純と愛」、2014年には「花子とアン」に出演し、2016年の大河ドラマ「真田丸」への出演も記憶に新しい。

 同作への出演が決定すると「時代劇で黒木華主演か。これは観なければ」「黒木華が時代劇で料理人て、すごいしっくりくるな」と期待の声続々。原作ファンからは早くも「黒木華ちゃんならイメージにもぴったり!」と評価する声も。

 そんな黒木も「主人公・澪の、どんな困難にも必死に、丁寧に向き合う姿に心をうたれました。時代劇の主演は初めてですし、料理という課題もありますが、ひとつひとつ心を尽くして頑張りたいと思います」と決意を新たにしている。

 江戸の人情と笑い、そして毎回クライマックスで登場する澪の創作江戸料理をたっぷりと楽しみつつ、多くのファンを魅了する黒木の演技にも注目だ。

■ドラマ「みをつくし料理帖」
放送開始:2017年5月13日(土)
放送局:NHK総合
放送時間:毎週土曜 18:05~(38分・連続8回)
原作:髙田郁
演出:柴田岳志
脚本:藤本有紀
主演:黒木華
公式サイトhttp://www.nhk.or.jp/jidaigeki/miwotsukushi/