文芸・カルチャー

『バカとテストと召喚獣』『犬とハサミは使いよう』はここから生まれた!「えんため大賞」第18回受賞作刊行記念フェア開催!

 1998年に設立された、小説・コミックを中心に新人作家の発掘を目的とする新人賞「えんため大賞」。第17回からは募集部門を拡大。業界初となる様々なジャンルを扱う総合的なエンターテイメント系新人賞として、パワーアップした。
 過去の受賞作には『バカとテストと召喚獣』や『犬とハサミは使いよう』などアニメ化されたものもあり、大人気シリーズとなっている。また、『瑠璃龍守護録』のくりたかのこや、『異世界拷問姫』の綾里けいしなど、「えんため大賞」でデビューし活躍中の作家も数多くいる。

 そして「第18回えんため大賞」各部門受賞作も続々刊行。ライトノベル ファミ通文庫部門 優秀賞の『リンドウにさよならを』、特別賞を受賞した『女神の勇者を倒すゲスな方法「おお勇者よ! 死なないとは鬱陶しい」』(※『チート勇者を倒すゲスな方法』から改題)は1月30日(月)に発売された(電子版も同日配信)。

 3月15日(水)には、ライトノベル ビーズログ文庫部門特別賞受賞作『ケダモノと王女の不本意なキス』と、奨励賞受賞作『残念公主のなりきり仙人録 敏腕家令に監視されてますが、皇宮事情はお任せください!』が発売される(電子版も同日配信)。

 そしてこの発売を記念して、2月17日(金)より各電子書店にて、「第18回えんため大賞フェア」が開催される。これまでの歴代受賞作をはじめ受賞作家作品などがオトクに! ファミ通文庫は歴代受賞作を130円、150円、180円、受賞作家作品を50%OFF。ビーズログ文庫は受賞作、作家作品30%OFFで購入することができる。

 電子版限定では第18回えんため大賞優秀賞、特別賞受賞作品2作品を無料で一挙試し読みができる合本版も配信されている。

 気になる作品がオトクに購入できるかもしれない、絶好のチャンス。この機会を逃さないようにしよう!

■「第18回えんため大賞フェア」
期間:2017/2/17~2017/3/2
実施予定電子書店
⇒「BOOK☆WALKER」
⇒「Amazon Kindleストア」
⇒「eBookJapan」
⇒「紀伊國屋書店Kinoppy」
⇒「DMM 電子書籍」
⇒「ブックパス」
⇒「BookLive!」
⇒「honto」
⇒「楽天Kobo電子書籍ストア」
⇒「Reader Store」

※フェア開始時刻・終了時刻は各電子書店によって異なります。
※フェア価格は電子書店によって異なる場合があります。
※フェア対象タイトルは電子書店によって異なります。
※掲載内容は変更になる場合があります。



この記事の画像

  • megamino

TOPICS

最新記事

もっと読む

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ