応募総数4878本の頂点! 余命0。“難病もの”の方式通り、主人公は恋に落ちるが…“死”の圧倒的な存在感が愛の純度を増す! ラスト5行は必読!

文芸・カルチャー

2017/2/20

『君は月夜に光り輝く』(佐野徹夜/KADOKAWA) 『ビブリア古書堂の事件手帖』の三上延、『探偵・日暮旅人』の山口幸三郎、『ちょっと今から仕事やめてくる』の北川恵海など、映像化が相次ぐ人気作家を多数輩出してきた実績を持つ小説系の新人賞、屈指の難関である電撃小説大賞。 応募総数4,878本の中から選ばれた、第23回〈... 続きを読む