乃木坂46が薙刀に挑戦! 人気漫画『あさひなぐ』映画&舞台化決定にファンから歓喜の声続々

エンタメ

2017/2/28

    img01
    稽古写真(西野七瀬)
    (C)2017 映画「あさひなぐ」製作委員会、(C)2011 こざき亜衣/小学館

 薙刀(なぎなた)を題材にした人気漫画『あさひなぐ』が2017年5月から舞台化され、さらに2017年秋には映画が公開されることが明らかになった。主演は映画版が乃木坂46の西野七瀬、舞台版は同グループの齋藤飛鳥が務めるとあり、ネット上では「大好きな乃木坂が… 絶対見に行く~!」と興奮の声が続出している。

 『あさひなぐ』は『週刊ビッグコミックスピリッツ』で2011年より連載をスタートした、こざき亜衣による作品。中学まで美術部だった主人公の東島旭が“強い女”に憧れ、素人からでも活躍できる可能性のある薙刀に挑戦し日々練習に励むという物語。ひたむきな主人公の姿や、胸を熱くする成長物語が好評を博し、2015年には「第60回小学館漫画賞」の一般向け部門を受賞している。

 映画で主演を務める西野は映画初出演ながら主演に抜擢。さらに舞台版は齋藤以外にも生駒里奈、井上小百合、新内眞衣、若月佑美、衛藤美彩、堀未央奈、北野日奈子など、乃木坂46メンバーがキャスティングされた。

    img02
    舞台キャスト・キャラクター相関図
    (C)2017 舞台「あさひなぐ」製作委員会、(C)2011 こざき亜衣/小学館

 これには「うわーい! あさひなぐの映画と舞台が乃木坂祭りじゃ~」「好きなものがリンクすることたまにあるけど、あさひなぐと乃木坂のリンクには学校遅刻しそうになるほどビックリした!」「大好きなあさひなぐに乃木坂が出演とかわくわくがとまらないぜ」と原作、乃木坂46の両ファンが狂喜している様子。

 映画主演の西野は出演に際して「まずは薙刀の立ち振る舞いをしっかり練習し、演じきれるよう精一杯頑張ります」と意気込みを語り、舞台で主演する齋藤は「私たちと『あさひなぐ』のキャラクターたちとがリンクする部分を意識して、責任を持って旭ちゃんを演じきりたいです!」と力強いコメントを寄せている。

 原作ファンも期待の声を上げている乃木坂46メンバーのキャスティング。スクリーンと舞台で、それぞれどんな旭を演じてくれるのか、是非見比べて楽しみたい。

■映画「あさひなぐ」
公開:2017年秋 全国公開
原作:こざき亜衣
キャスト:西野七瀬 ほか
監督:英勉
制作:ノースリバー
制作プロダクション:ROBOT
配給:東宝映像事業部
(C)2017 映画「あさひなぐ」製作委員会 (C)2011 こざき亜衣/小学館

■舞台「あさひなぐ」
上演日:2017年5月20日(土)より、EXシアター六本木ほか
原作:こざき亜衣
キャスト:齋藤飛鳥、井上小百合、新内眞衣、若月佑美、生駒里奈、堀未央奈、衛藤美彩、北野日奈子、石井一彰、則松亜海、真琴つばさ ほか
脚本・演出:板垣恭一
制作:東宝演劇部

映画&舞台「あさひなぐ」公式サイト:http://asahinagu-proj.com/#!page1
映画&舞台「あさひなぐ」公式Twitter:https://twitter.com/asahinaguProj