文芸・カルチャー

大切な人の死を忘れられない男と、恋の仕方を知らない女。他者と共に生きることの温かみに触れる、窪美澄最新長編小説献本プレゼント実施中【サイン入り】


 株式会社ドワンゴが運営する日本最大級の書評サイト「読書メーター」と、株式会社KADOKAWAが発行する本とコミックの情報サイト「ダ・ヴィンチニュース」がコラボして開催されている「献本プレゼント」企画。

 「読書メーター」のWEBサイト、又は連携するTwitter/Facebookで応募する旨をつぶやくだけで参加でき、各書籍毎に抽選で10人に注目書籍がプレゼントされる。毎週月・木の最大2回にわたって開催されており、受付期間は1週間。毎週様々な本が取り上げられている。

 2017年3月13日(月)からは、「女による女のためのR18文学賞」の大賞&「山本周五郎賞」を受賞した窪美澄の最新作『やめるときも、すこやかなるときも』が登場。また、今回は作者のサイン入りでプレゼントされる。同書は、大切な人の死を忘れられない男と、恋の仕方を知らない女が他者と共に生きることの温かみに触れる長編小説だ。

『やめるときも、すこやかなるときも』(窪美澄/集英社)


 大切な人の死を忘れられない男と、恋の仕方を知らない女。欠けた心を抱えたふたりが出会い、お互いを知らないまま、少しずつ歩み寄っていく道のり。変化し続ける人生のなかで、他者と共に生きることの温かみに触れる長編小説。

◆応募ページ:http://bookmeter.com/kenpon.php?id=175
◆レビュー記事https://ddnavi.com/news/359502/a/

※掲載内容は変更になる場合があります。



この記事の画像

  • yameru01

TOPICS

最新記事

もっと読む

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ